種類と特徴をおさえておけば完璧!スズメバチ駆除のマニュアル

木に止まる蜂

安全にスズメバチ駆除が行なえる様にまずはプロの目で確認

無料現地調査でわかること

スズメバチ駆除を行っている専門業者の多くは、無料現地調査をしてくれるところが多いです。害虫駆除には現地調査は必要無いと思っている方が多いですが、実は駆除する上でとても重要になります。

プロの現地調査では、まずハチの種類や大きさ、数を特定します。スズメバチにも種類があるので、そのハチに適した駆除を行なえるようにするのです。つぎに蜂の巣の場所や高さを確認します。これは、駆除作業を行なう上で必要な情報です。あまりにも高い所や狭い場所に巣がある場合には、使う道具も異なるので、事前に必要な道具を用意するなどの対策をたてるのです。そして、最後に巣の大きさや数を確認し、具体的な駆除プランを立てていきます。スズメバチの駆除は早さが大切になります。出来るだけ迅速に、スムーズに作業を行なうため、事前の無料現地調査は必要なのです。

高所に蜂の巣があると、自分で駆除するのは難しく、危険性が高いです。業者が使用している専用の道具があれば、高所にある蜂の巣も安全に除去することができます。

▼ ハチの巣キャッチ
蜂の巣は必ずしも手に届く場所にあるとは限りません。人の背丈では届かない高い場所や、人が入りにくい場所に巣ができてしまうこともあります。そんなときに役立つのがこの「ハチの巣キャッチ」。ハチの巣を安全に駆除するための伸縮可能な捕獲網です。高い場所に作られた巣を駆除する際、目線が上にいってしまい脚立など足場が不安定だと作業に集中することがむずかしくなりますが、この網を利用すれば安全に作業することが可能です。長さも最大3m20cmまで伸び、駆除する際に大変便利です。また、持ち手部分もとてもしっかり強化されており、グラつくことなく安全に巣を駆除出来ます。

TOPボタン